運転免許証の変更方法

長い人生で色々なイベントがあります。
冠婚葬祭が代表的で、めでたいことがあれば悲しいこともあります。
そして結婚をする時、引越しをしたり苗字が変わったりすることがあります。
そのような時、運転免許証の情報も変更しなくてはいけません。
運転免許証で変更の対象となるのが氏名や居住地です。
変更のタイミングは結婚や離婚などのタイミングで行ないます。
居住地は引越しをしたタイミングで行ないますが、完了した段階で住民票などの変更が必要です。
運転免許証も同様で、同じタイミングで変更します。
それぞれ効率よく変更しましょう。

忙しい時、結婚をした時は相手に運転免許証の変更をお願いしたいでしょう。
しかし近年、代理人による運転免許証の変更ができない都道府県が増えています。
引越しをした場所で代理人が手続き不可能というシチュエーションもあります。
いざ運転免許証の変更手続きをする時、何をしたらいいか分からず困ることがないように、事前の準備が必要です。
近隣の運転免許センターや警察署に問い合わせするのも良いでしょう。

そして変更をする時に免許の更新時期と重なった場合、氏名や居住地の変更は同時に行なえます。
日常生活で色々なシチュエーションで身分証明証を提示しますが、運転免許証はコピーでも可能です。
そこで当サイトでは、運転免許証について変更時に必要なものを紹介します。
必要な書類や手数料、そして手続きを行う場所などを解説しますので、どのように変更するか分からない時に、参考にしていただければ幸いです。



【外部リンク】
合宿免許に必要な持ち物やモデルスケジュールも紹介している合宿免許ポータルサイトです ... 合宿免許

Copyright © 2014 運転免許証の情報変更 All Rights Reserved.